これが私の通信講座奮闘記

通信講座の事ならこのホームページにお任せあれ!このホームページで初心者でも分かりやすい解説をしています。
それぞれ雰囲気が違う通信講座になっています。いろいろと楽しんでいただけると幸いです。
というわけで下記リンクから気になるコンテンツへGO。

このサイトで言いたい事!

通信講座は自宅にいながらにして、勉強ができて、しかも資格取得ができるという働く人間にとっては、とてもありがたいシステムですね。
自分も通信講座は利用していて、福祉関係の資格を取った事がありました。思いつくのは簡単で、申込みもそんなに大変ではなかったのですが、一番大変だったのは勉強時間を確保する事でした。これがうまくいかないと続かない。存続の危機というわけです。
いかにして時間を作り、勉強を継続できるか、モチベーションを下げずにいられるかが大切でした。自分の勉強時間は、食事の前という事になります。つまり食前ですね。まるでお薬の引用時間のようですが、これも働いている方には分かってもらえると思うのですが、食事を摂るととにかく睡魔と戦わなければなりません。
まず勉強という、資格と戦わなければならない前に、まず戦う相手がいるというのは非効率です。
実は自分がこれに気がついたのは、失敗の連続を経験したからです。仕事を終えて、何か習おうとするときには、まずは腹ごしらえからと思って食事をします。その後に英会話にしろ通信講座にしろ眠くなってしまって集中力が続かない。
それがネックになって、自分はダメなのだと自分で自分に暗示をかけてしまう結果になっていたのです。
だから、一段落勉強が済むまでは食べない。食事の前にすませる事にしました。
すると不思議な事に、体重も今までより落ちたりして、ダイエットにもつながりました。
頭も身体もダイエットで引き締まるのかも知れませんね。